無利息キャッシングの仕組みとは

キャッシングが行なえる金融機関の中には顧客に無利息キャッシングサービスを提供しているところもあります。

 

そんな無利息キャッシングを行っている金融機関で申込みをすれば、文字通り、無利息でお金を借りれますのでお得にお金を借りることができるでしょう。

 

無利息キャッシングには条件がありますが、専業主婦はこのサービスを利用することはできるのでしょうか。

 

無利息キャッシングを提供する金融機関は消費者金融が多いです。

 

なので、ほとんどの無利息キャッシングがあるカードローン業者では、専業主婦はキャッシングをすることが難しいと考えた方が良いでしょう。

 

専業主婦はまず、専業主婦も利用ができて、しかも無利息キャッシングサービスがある金融機関を探す必要があります。

 

ただし、大手の金融機関で消費者金融と信販会社以外、つまり、銀行カードローンでしかも無利息キャッシングも利用できるところなんてあるのでしょうか。

 

実は、あるんですよね。

 

当サイト『専業主婦キャッシング』では、専業主婦でもお得に利用ができる銀行カードローンを紹介しています。

 

たとえば、その銀行カードローンならば、専業主婦も無利息キャッシングを使って快適なキャッシングをすることができますよ。

 

しかも、専業主婦の申込みの条件は、配偶者、つまり、夫が安定した収入を持っていることだけです。

 

それ以外には、配偶者の同意書は必要ないし、配偶者の収入証明書も不要です。

 

配偶者の会社に在籍確認の電話連絡もないため、夫や親、お子さんなど家族に秘密でお金を借りたい場合にもおすすめです。

 

配偶者の安定収入と、あとは専業主婦本人の本人確認書類(免許証や保険証など)の写しがあればキャッシング契約ができるのは嬉しいですよね。

 

さて。

 

無利息キャッシングの仕組みですが、こちらについては期間が決まっています。

 

さすがに、ずっと無利息ではお金の貸し手としても利益が全く発生しない状態になります。

 

なので、無利息キャッシングはそれぞれ無利息期間を用意して、その期間内は無利息で利用ができますよ、というサービス内容で提供されているんです。

 

この無利息期間内に借りたお金をできるだけ沢山返済してしまえば、ほとんど利息を支払わずに、あるいは元金のみの返済をすることでキャッシングをすることができるでしょう。

 

たとえば、30日間無利息ならば30日以内に完済すればいいし、180日間無利息ならば180日以内に借りたお金をすべて返済すればいいわけです。

 

たとえば、CMでもお馴染みの超人気銀行のカードローンは、30日間の無利息と180日間の無利息の2つのサービスを選ぶことができますが、どちらがお得なのかは、借りる前に簡単にシミュレーションすることができるので、迷わずにお得な方を選ぶことができますよ。

 

このようなお得な無利息キャッシングを提供して、お金の貸し手となる銀行は赤字にならないのでしょうか。

 

これについては、初回は利益が出なかったとしても、次にお金が必要になったときに、以前に利用したところでお金を借りる人も多いため、リピーターになってもらえば、そのときは利息分の利益を見込めるというメリットがあります。

 

全く金融機関にとって利益にならないかように見える無利息キャッシングも、リピーターのキャッシングによって利益をもたらしていると言えます。

 

よって、無利息キャッシングは、金融機関と借り手である顧客、双方に利益をもたらすサービスであると言えます。

 

無利息キャッシングの仕組みは、本当によくできていますよね。